かつての「焼肉」は・・・・・・

「カルビ」に象徴されていました・・・・

お店の名前も「〇〇カルビ」とか「かるび〇〇」多いですよね?

弊社では始業時から「もっと食べやすい焼肉」を目指してまいりました。

高齢者の健康づくりをブームに「食べやすい焼肉」は今後益々注目されていく予感がします。

食べやすい=低脂高たんぱく=赤身焼肉 の一例ですが

どんなに年齢をかさねても体がある限り動かせるよう維持管理していかねばなりません。

「歳とったで肉はまあ食べたくないに」と・・・ほい!そこのおじいさん!

健康年齢でまっとうするには「肉」もたべにゃあいかんだに。」でございます。

よーは、タンパク質をとる事で筋肉の衰えをふせぎ、維持した筋肉で燃焼させる事が大切になります。

赤身肉を食べて消化吸収させるだけでかなりのカロリーを使うようです。

その作用をお手伝いするために「野菜」もたっぷり召し上がってほしいです。

「白菜キムチ」なんかは唐辛子のカプサイシンや食物繊維、乳酸菌、どれもこれも

うってつけの「燃焼系焼肉」のサポーターですよ。

是非、是非 「牛ヒレ 切り落とし」をお試しください。おまちしております。

牛ヒレ 切落とし WEBサイズ

 

LINEで送る